ますのすし千歳
 
0私が作っています
五代目店主 大郷 穰
「五代目店主 大郷 穰」
 鱒の寿しは、立山の雪解け水が育んだ良質の富山米と、富山市内を流れる神通川へ遡上するマスの、絶妙な取り合わせから生まれました。
当店は、江戸時代末期から明治にかけ、神通川のほとりで「千歳の屋形船」として川魚料亭として創業いたしました。その立地条件を活かし、神通川で鱒が捕れる時期に「ますのすし」を作り、その味を広めてまいりました。
現在も、その伝統の製法を守り、ひとつひとつ手作りの“ますのすし専門店”としてその味を引き継いでおります。

 風味は四季変わりませんが、殊に青葉 薫る頃は季節の味覚として王座を占めております。
弊店の製造は従来の製法に、二、三の改良を加え、他店の追随を許さぬ精製品であると自負しております。
本場のそして本舗としての自慢の味覚の“ますのすし”を、是非ご賞味ください。

五代目店主敬白


富山ます寿し協同組合 鱒寿し本舗 千歳は『富山ます寿し のれん会』の会員です。
富山ます寿し協同組合事務局
〒930-0085 富山市丸の内2丁目4-17
TEL・FAX 076-421-1424

富山県「とやま食の匠」認定
富山市「特産の匠」認定

 


 

サイトマップ  ©2003 Company Chitose