《利用規約
アフェリエイトプログラム利用規約は、鱒寿し本舗千歳(ますのすしどっとこむ)(以下「甲」とする。)において、第2条で定める乙に対して、すべての事項にわたって適用する。
   
第1条 規約の目的
  本規約は、第二条で定義されるアフィリエイト会員によるアフィリエイトプログラムの利用を甲が認めることを目的とする 。
   
第2条 アフィリエイト会員
 
1. アフィリエイト会員とは、甲のアフィリエイトプログラム(以下「本サービス」とする)に参加申し込みを行い、甲がこれを承認した者を指す。
2. アフィリエイト会員はアフィリエイトプログラムに参加申し込みを行った時点で本規約の内容をすべて承諾しているものとする。
以下、アフィリエイト会員を「乙」とする。
   
第3条 アフィリエイトプログラム参加の拒否
 
甲は、乙のサイトとしてふさわしくないサイトに対してアフィリエイトプログラムの提供及び成果報酬料金の支払いを拒否、乙の登録を取り消すことができるものとする。ふさわしくないサイトは以下のようなサイトとする。
 
アダルトサイトなど、公序良俗に違反する内容を含むサイト。
占いなど心霊術に関するものや宗教的なサイト
違法な活動をしているサイト(ねずみ講、マルチ商法等の違法な事業を行っている場合を含む)。
他人の名誉を侵害、または特定の個人や団体を誹謗中傷する記述を含むサイト。
著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利ないし保護に値する権利を侵害するか、あるいは関連する法規に違反する内容を有するサイト。
その他、甲が乙のサイトとして不適当と判断した サイト。
   
第4条 本規約の範囲、変更
 
1. 甲が電子メールまたは甲のサイト上で随時会員に対して発表する諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、乙はこれを承諾する。
2. 甲は乙の了承を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、乙はこれを承諾する。
3. 前項での変更については、乙に向けて甲が電子メールまたは甲のサイト上で連絡した時点をもって、乙は了承したものとみなす。
   
第5条 甲からの通知
 
1. 前条の場合のほかにも、甲が必要と判断した場合、甲は乙に対し随時必要な事項を電子メールまたは甲のサイト上で通知する。
2. 前項での通知の内容は、乙に向けて甲が電子メールまたは甲のサイト上で連絡した時点をもって、乙は了承したものとみなす。
   
第6条 禁止事項
 
1. 禁止語句
  本サービスに基づく広告に関して、成果報酬料金を目的としてクリック行為を強要・嘆願する言葉、及びユーザーに誤解を与えるような言葉を記述してはならない。
2. スパム行為の禁止
  乙は、電子メールでのスパム行為、第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をしてはならない。また、上記の行為を行っている乙もしくは乙のサイトに対して、甲は成果報酬料金の支払いを拒否する権利を有し、乙の登録を取り消すことができるものとし、乙は一切の異議を申し立てないものとする。
   
第7条 サイト管理責任
  乙は常に自己のサイトを適切な状態に管理し、違法行為や公序良俗に反する行為及び第3条で定める行為が行われないよう、注意しなければならない義務を負う。
   
第8条 成果報酬料金の支払い
 
1. 訪問者が乙の設置したリンク等を経由して、ますのすしどっとこむにアクセスし商品を購入した場合、甲は、購入額に購入時点で当社が定めた料率を乗じた料金に基づいて、乙に成果報酬料金の支払いを行うものとする。
レンタル商品の場合の報酬額は12か月分をもって購入額として計算する。
最低支払報酬料金は5,000円とする。ただし、クレジットカード詐欺等の売上に対しては、成果報酬料金の支払いは行わないものとする。
甲は、成果報酬料金の支払いの申請があった日から30日以内に支払うものとする。
また、甲から乙の指定する銀行口座に成果報酬料金の支払う際に要する振込み手数料は乙の負担とする。
乙が日本国外の銀行口座を指定した場合は、甲は乙に対する成果報酬料金の支払義務を負わないことを乙は了承する。
2. 甲は、訪問者が乙の設置したリンク等を経由して、ますのすしどっとこむにアクセスし、購入したことの識別のために、PCではクッキー技術を、携帯ではCGI間でのデータの引渡しの技術を用いています。この技術が有効な訪問者が行った購入に限り、成果報酬料金の支払い対象となるものとする。なお、乙は、次項を承認するものとする。
 
  1. PCでのクッキーの有効期間は最初のアクセスから60日間であること。
  2. 訪問者がクッキーを拒否した場合、または途中でクッキーの削除等を行った場合は成果報酬の支払対象とはならないこと。
  3. 携帯でのデータの引渡しはリンクをクリックしてから商品の購入までの期間であること。
   
第9条 広告掲載の義務
  乙は、甲が本サービスにおいて配信しているバナー広告を、最低1つは乙の登録サイトに掲載し、甲の商品およびサービスの販売促進に貢献しなければならない。
   
第10条 解約
  乙は甲の別途定める手続きにおいていつでも解約できる。
乙のサイトが本規約の一つにでも違反した場合には、甲は何ら事前の予告なく乙としての登録を取り消すものとする。
   
第11条 損害の免責
  甲は本サービスの利用により発生した乙及び乙のサイトの損害については、何ら一切の賠償の責を負わない。
乙のサイトが本サービスを利用することにより甲の顧客を含む第三者に対して損害を与えた場合、乙は自己の責任により解決するものとし、甲には一切の損害を与えないものとする。
   
第12条 申し込み事項の変更
  乙は電子メールアドレス、URL等の甲への申込事項に変更が生じた場合、その内容を速やかに更新しなければならない。
更新しないために、甲からの通知又はその他のものが遅着し、又は到着しなかった場合、甲はその責任を負わない。また、その場合、甲は成功報酬料金の支払いを拒否する権利を有し、乙としての登録を取り消すことができる。
   
第13条 情報の保護・管理
  甲は、乙サイトに対して、乙から提供を受けた個人データの保護に関して、甲のサイト上のプライバシーポリシーを遵守する。
また、乙は本サービスに関し、創造的提案、アイデア、メモ、図面、コンセプト、又はその他の情報を甲に送付した場合は、当該情報は全て甲の財産と見なされ、将来にわたり甲に帰属することを了承する。
   
第14条 裁判管轄
 
1. 本規約および本契約の準拠法は、日本法とする。
2. 本規約および本契約に関するすべての紛争は、登録者の日本国内における住所もしくは居所を管轄する裁判所または当社の本社所在地を管轄する裁判所の管轄に属するものとする。
   
第15条 不可抗力
  いずれの当事者も、天災、地変、法令の制定改廃、行政処分、労働争議、交通機関の事故、第三者の不法行為、その他当該当事者の妥当な管理を越えた原因による本規約上の自己の債務の不履行、履行遅延又は履行不能に関し、一切の責任を負わないものとする。
   
第17条 本規約の解釈
  本サービス規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、甲は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとする。